忍者ブログ

日暮手傳舎_WORKS

ことりアパートメント



北野天満宮のすぐ近く、昔ながらの木造アパートを、懐かしさを残したまま女性専用のシェアハウスに改修しました。
もともと風呂なしアパートなので、共有空間に作ったお風呂をシェアすることになりますが、キッチンとトイレは各部屋についているので、ほとんどの生活は自分の部屋で完結できます。生活の一部をシェアすることで、住人さん達に気張らないゆるやかな繋がりが生まれたらいいなと思って計画しました。

施主さんの行動力により、神戸で惜しまれながら解体された旧ジョネス邸の建具を借り受けて、共用部に使用することにもなり、移設による部材の保存という新しい可能性を見つけた物件でもあります。



2014.3.2「ひつじ不動産」にて物件の詳細が紹介されています。
PR